-------------------------------------------------------------------
○東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.

 私を読んで&簡易マニュアル

                 上海アリス幻樂団長 ZUN
                        2008/05/25
-------------------------------------------------------------------

■1.挨拶
  この度は、「東方地霊殿 ~ Subterranean Animism. 体験版 」を
 手に取って頂き、まことに有難う御座います。

  何処か懐かしい世界に何処かゆるいキャラ達が、とてつもなく激し
 い弾幕を繰り広げるシューティングゲームになっています。

  弾幕シューティングに不慣れな方は難易度ノーマルでも苦戦するか
 と思います。ですが、一つ一つの弾幕には攻略法が存在しますので、
 順番に攻略し、どうしても無理なら霊撃を使っていけばば確実にクリ
 アできる様になるはずです(ノーマルくらいまでなら)

  それでは健闘を祈ります。

  また、体験版に付き、予告無しで仕様変更する場合があります。
 体験版には仕様変更の多さから正式なマニュアルを用意しておりません。
 操作方法、及びシステムに関しては、このファイルの簡易マニュアルを
 ご覧ください。

■2.インストール方法

 CDを挿入すると自動的にインストーラが立ち上がると思います。

 立ち上がらない場合はCDの中の setup.exe を実行してください。

■3.アンインストール方法

 インストールでスタートメニューにアイコンを登録した場合は、
 上海アリス幻樂団>東方地霊殿体験版>アンインストール
 をクリックしてください。

 登録しなかった場合は、コントロールパネルの「プログラムの変更と削除」
 で東方地霊殿を選択してください。

■4.ストーリー


 雪の降る冬の博麗神社。
 一度地震により倒壊した神社であったが、今はすっかり元の姿を取り戻している。

 そんなある日、博麗神社の巫女、博麗霊夢を驚かす出来事が起こった。
 それは博麗神社の近所に突然の立ち上る白い柱、間欠泉である。

 普段なら何か出来事が起こると彼女は解決に向かうのだが、その出来事は彼女を
 驚かすと同時に喜ばす物だったのだ。
 間欠泉は雪を溶かし、周りには人間、妖怪問わず体の疲れを癒す温泉が湧く筈だった。

  魔理沙「……間欠泉って近寄って危なくないのか?」

  霊夢 「神社にお客を呼べるチャンスなんだから、お客が多少危険でも良いのよ。
      温泉が湧けば里の人間だって参拝に来るに違いない」

  魔理沙「温泉目当てだけどな」


 しかし、霊夢の希望的観測は外れた。
 間欠泉から湧いている物は温泉水だけでは無かったのだ。

 次々とわき出る異形の者達。地霊――地底に住む者達であった。


 慌てた彼女達は間欠泉をどうするべきか悩んだ結果、温泉を取る事にした。
 事実、地霊達は大人しかった。地霊といっても、主に地縛霊が変化した物である。
 妖怪や幽霊が跋扈する幻想郷、今更、地霊達が出てきたところで大した影響は無いと
 考えたのだ。

 しかし、その巫女の判断は妖怪達の不満を買った。
 地霊の出現には霊夢達は知るよしもない秘密があったのだ。


 ――紅魔館
 紅魔館に住む魔法使い、パチュリー・ノーレッジは地下の妖怪や地霊達が表に出てく
 る事に危険を感じていた。
 彼女は、地上の妖怪には手に負えない力が眠っている事を本を通じて識っていた。
 妖怪が容易に地底の街へ立ち入ってはいけない事も識っていた。

 しかし、彼女には周りに相談できる人物も殆どいない。
 なかなか霊夢達が動かない事に業を煮やし、嫌々だが幻想郷でも最も古くからいると
 される妖怪に相談をする事にした。

 古い妖怪――八雲紫(やくもゆかり)は妖怪が地底界へ干渉する事は控えたいとしていた。

  紫  『地底界には別の<仕組み>があるのだから、余り派手に動いてはいけない』

  パチェ『人間達が動かないしこのままでは後手になってしまうけど、それでも良いのかしら』

  紫  『そうねぇ……しょうがないわ、貴方達に<また>勝手に動かれたら面倒だしね』

  パチェ『またって何の話なのか……それは置いておいて、取り敢えず貴方が動いてくれる?
      地底の事知ってそうだし』

  紫  『いいえ、私達は動きません。地底に潜るのは人間だけです。
      これは私達をおびき寄せる罠……かも知れないですから』

 紫はそう言って霊夢達を送り出す事だけは約束し、妖怪は地上からサポート役にまわる様にした。



 ――封印された妖怪達は、激しい間欠泉と共に目覚めた。
   大地の記憶が次々と具現化し、まもなく幻想郷は古い歴史の時代へ逆戻りするだろう。

   地底の妖怪達は忌み嫌われた能力を持っていたが為に地底に落とされたのだ。
   その妖怪達が出てくる事は、人間にとっても妖怪にとっても望ましい事ではなかった。

   ゆっくりと光る雪。
   美しき色に囲まれた御殿。

   彼女はそこにいた。

■5.操作方法

 ショットボタン(Z)でショット。
 スペシャルボタン(X)で霊撃(パワーを1消費します)
 低速ボタン(Shift)で低速移動

■6.キャラクターと特殊能力

 ゲーム中のセレクト画面を見てください。

 *キャラ専用の特殊な操作

 霊夢の味方
  八雲紫   画面端から反対へワープ 画面端でショットボタンを離して方向キーを二回押す
  伊吹萃香  全アイテム回収     方向キー含む全てのボタンを離す
  射命丸文  超高速移動       ショットボタンを離す

 魔理沙の味方
  アリス   霊撃が沢山使える    特殊操作は特になし
  パチュリー オプション配置切り替え ショットボタンと低速移動ボタンを同時に押す
                    (押しっぱなし低速モードの場合は、低速ボタンを押すだけ)
  にとり   霊撃がバリア      バリア終了まで耐えればパワーが少し回復する

■7.交信強度

 左下のアンテナのようなゲージは、地上に残っている妖怪との交信強度です。
 地上に近い画面上に移動すると瞬時にマックスになり、それ以外では徐々に低下します。
 また、敵弾にかすっても(何故か)上昇します。

 交信強度の割合で得点アイテムの得点が決まります。

 その交信強度がマックスの時は、アイテムが自分に寄ってきて得点アイテムも
 最高得点になります。

 また、交信強度の最大値は敵弾にかすっていると僅かに上昇します

■8.アイテム

 点(青)        得点アイテム。スコアの要
 P(小)        僅かにパワーが増える
 P(大)        パワーが1増える
 点(緑)        得点アイテムの最大値が少し増える
 F(黄)        フルパワーアップする
 残機の欠片(星形の器) 五つ集めると残機が1増える!


 フルパワーアップアイテムは、ミスをして残機がラストになってしまった時に出ます。
 残機の欠片は、ボス、中ボスの攻撃を霊撃を使っても良いからミスをしないで次の段階に
 進めると出ます。

■9.良くありそうな質問

 Q.起動しない

   DirectXが最新版になっていない場合、このディスクに入っているDirectXを
   インストールしてください。
   OSが未対応、及びスペック十分でない場合は、割と困ります。


 Q.起動時、画面モード切替のダイアログがでない

   起動時に選択するのチェックが外れている場合、ダイアログは出ません。
   その場合、Shiftを押しながら起動するとダイアログが出ます。


 Q.ウィンドウが見あたらない

   画面外に出てしまっている可能性があります。
   最後のウィンドウの位置を記憶しているので、キーボードでウィンドウの位置を
   変えるか、th11.cfgファイルを消して起動し直してください。

■10.困ったことがあったら

  ホームページはこちら
           http://www16.big.or.jp/~zun/
    e-mail zun@big.jp

■11.困ったことが無かったら
 お楽しみ下さい。

■12.更新履歴
2008/06/28 ver 0.02b 修正テスト版
 ・突然強制終了する可能性が修正されていたりされてなかったりチェックするため版

2008/06/28 ver 0.02a wab 公開版
 ・移動時四隅が抜けるバグを修正
 ・3面終了時、プログラムが強制終了する事があったのを修正
 ・3面ボスで中ボス時に倒せてしまうのを修正
 ・複数リプレイを保存した場合にデータの不整合があったのを修正
 ・ユーザーリプレイデータが使えるようになった
 ・起動時のダイアログでリターンキーでゲーム起動出来るようにしたり、そこで終了できるようにしたり
 ・f10キーでウィンドウとフルスクリーンを切り替えられるようにした
 ・その他リプレイのずれとか細かいバグもきっと修正
2008/05/25 ver 0.01a 例大祭版