-------------------------------------------------------------------
○東方星蓮船 ~ Undefined Fantastic Object

 体験版のキャラ設定とか

                 上海アリス幻樂団長 ZUN
                        2009/03/08
-------------------------------------------------------------------

===========================================
■1.キャラ設定
===========================================


---------------------------------------------------------
◇プレイヤーキャラサイド
---------------------------------------------------------

 ○楽園の巫女
  博麗 霊夢(はくれい れいむ)
  Hakurei Reimu

  種族:人間
  能力:主に空を飛ぶ程度の能力


  毎度お馴染みの巫女さん。博麗神社の巫女さん。

  何者に対しても平等に見る性格である。ただ、仕事は妖怪退治である
  為、妖怪に対しては厳しいポーズを取っているが、実際は人間にも妖
  怪にもさほど興味はない。

  宝船と言えば七福神。神様と言えば彼女の出番と思っているが、七福
  神の殆どが日本の神様ではない。本当の目的は金銀財宝。

 ○普通の魔法使い
  霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)
  Kirisame Marisa

  種族:人間
  能力:魔法を使う程度の能力

  幻想郷に住む、普通な魔法使い。蒐集癖を持つ。

  ひねくれて見えるが、内実は誰よりも真っ直ぐ。いつも黒い服を着て
  いるが、それは魔法使いは黒だと思い込んでいるのと、汚れが目立た
  ないと言う理由から来ている。真っ直ぐである。

  実際の所、宝船に宝があると思っていない。世の中そんなに甘くない。
  宝が無くてもおもしろそうだから乗り込むのである。好奇心旺盛。

 ○山の新人神様
  東風谷 早苗(こちや さなえ)
  Kotiya sanae

  種族:人間
  能力:奇跡を起こす程度の能力

  妖怪の山にある守矢神社に住む巫女さん。妖怪退治は不慣れ。

  普段は神様と妖怪達に囲まれて暮している為、人間の話し相手が欲し
  いと思っているが、麓の人間は妖怪染みた人間ばかり。
  そのうち、自分のああなるのかと少しだけ心配している。
  でも、現人神と慕われただけあって妖怪にも劣らないが、少々惚けた
  所もある。

  神奈子に言われて妖怪退治の真似事をしてみたり……幻想郷に慣れよ
  うとしている。

---------------------------------------------------------
◇敵キャラサイド
---------------------------------------------------------

 ○1面ボス ダウザーの小さな大将
  ナズーリン
  Nazrin

  種族:妖怪ネズミ
  能力:探し物を探し当てる程度の能力

  生粋のダウザー。無数の野鼠を操り、探し物を見つけるという。
  ただし、食べ物の探し物は手元に来る前にネズミ達に食い荒らされて
  しまう。
  ずる賢く、相手に敵わないと見るやいなやすぐに逃げてしまう。
  何者かに命令されて、何かを探しに来ているようだが果たして……。

 ○2面ボス  愉快な忘れ傘

  多々良 小傘(たたら こがさ)
  Tatara Kogasa

  種族:からかさお化け
  能力:人間を驚かす程度の能力

  使われなくなった傘が化けた者。
  彼女は元々は忘れ物の傘だったのだが、配色が不人気で誰も拾ってく
  れる事もなく、雨風に飛ばされているうちに妖怪になった者である。

  人間に実害を与えることは少なく、ただ驚く人間を見て気分がすっと
  させるのである。
  しかし最近は驚いてくれる人間が少なく、ただいま驚かし方を古典的
  な怪談を見て勉強中。

 ○3面ボス  守り守られし大輪

  雲居 一輪(くもい いちりん)

  種族:妖怪
  能力:入道を使う程度の能力

  雲山(うんざん)

  種族:入道
  能力:形や大きさを自在に変える事が出来る程度の能力


  何やら秘密のありそうな船を守っている妖怪。
  入道を使い、見張り番をしていた。

  見張りは誰かに命令されたわけではなく、自主的に行っているのである。
  その目的は何であろうか。

  一輪の性格は、真面目だが機転が利いて要領がよい。
  雲山の頭が固いので、上手く制御しているのである。


  雲山は、雲で出来た入道である。
  頑固親父で無口だが、根は優しい。曲がったことが嫌いで、正々堂々と
  している者を好む。

  何故、この空を飛ぶ船を守っているのだろうか。
  それはまだ語られていない。