取扱説明書

敵弾に当らないように避けて、敵を撃破するゲームです。
各ステージの最後にはボスが居ますので、それをやっつけると
ステージクリアです。

ストーリー
「突如として体から漏れ出す不思議な霊体。人間からも妖怪からも
妖精からも現れるそれは神霊と呼ばれる物だった。
特に害も無いのだが異変を放って置くけない彼女達は、
霊の事に関係あると思われる冥界へと向かった……」


 ・上下左右             自機の操作
 ・SHOT キー (Z キー)       ショット
 ・SPECIAL キー(X キー)     スベルカード(回数制限有り)
 ・TRANCE キー (C キー)     霊界トランス(後述)
 ・SLOW キー (Shift キー)    低速移動
 ・PAUSE キー (Esc キー)     ポーズ

 *特殊な操作
  ・メッセージのスキップ   SHOT ボタン押しっぱなし
  ・高速リトライ        ポーズ画面で
                 左と TRANCE と SLOW 同時押し
                 (もしくは R キー)
  ・スナップショット      P キー

 ・残り人数    ミスできる回数です
   (かけら) かけらが十分集まると残り人数が1増えます。
 ・スベルカード  使用できるスベルカードの回数です。
   (かけら) かけらが十分集まると回数が1増えます。

 ・霊力       ショットのパワーです。
 ・最大得点    得点アイテムの最大得点です。
 ・グレイズ     敵弾にかすった回数です。

 ・霊界ゲージ
   画面左下のドクロと魂のゲージです。
   これが一つ以上たまっているとミスしたときに
   霊界に入れます。(後述)

霊界とは、人間が死ぬ寸前に見る幻覚の世界です。
この世界では敵弾に触れることなく、無敵状態
最強の攻撃を繰り出せます。
さらに小神霊を活性化させます。

突入条件は、霊界ゲージが1以上溜まっている状態で
         ミスすること


ただし、霊界ゲージが尽きると結局ミスになります。
途中で止めることも出来ません。
死の運命かは逃れられないのです。


まだ、霊界ゲージが最大まで溜まっている状態で
TRANCE ボタンを押すと自ら霊界に行けます。
この場合は、ゲージが0になってもミスにはなりません。


ミスしても諦めないで、最期の反撃を繰り出しましょう!
相打ち上等!

P   霊力アップアイテム
    沢山出ます

点  得点アイテム
    画面上部で取るほど点数が高い


  *画面上部に自機を持っていくと自動的に回収出来ます。

小神霊
  敵を倒すと魂状の物体が出る事があります。
  これらは小神霊と呼ばれる物で、近くに行くと
  回収出来ます。

  *自動回収は出来ません。

敵を倒すと魂状の物体が現れる事があります。
それが小神霊です。アイテムの様に取得する事が出来ます。
全部で4種類存在します。

共通:小神霊取得すると霊界ゲージが回復します。
    霊界時には活性化し、効果が劇的に増えます。
青神霊(商売欲)
   得点アイテムの最大得点を増加させます。
    出し方:敵を速攻で倒す。
         ボス敵に近づいてダメージを与える。
紫神霊(長寿欲)
   残り人数のかけらを増やします。
    出し方:特定の敵が持っています。
緑神霊(ボム欲)
   スベルカードのかけらを増やします。
    出し方:特定の敵が持っています。
白神霊(この世への未練)
   得点になります。まだ霊界ゲージをさらに増加させます。
    出し方:青神霊を連続して大量に出すと出る。


・ボムが二つ未満だった場合にミスをすると、二つになります。

・霊界トランス中に会話に突入すると強制終了します。
 任意トランス中だった場合、残っていたゲージから
 ゲージ一つ分マイナスさえて終了します。

・敵弾に近づくとグレイズすることが出来ます。10回かする
 ごとに10点、得点アイテムの最大点が増えます。

・高速リトライが付きました。
 ポーズ中に 左+ TRANCE + SLOW を同時押しするとリトライ
 します。

・今回より、プラクティスモードはステージに到達してさえ
 いればクリア<しなくても遊べるようになりました。

  一度でも見た事のあるスベルカードは、このスベルプラク
ティスモードでプレイするが可能です。

  どのキャラでも、コンティニューしても良いので一度見れば
全キャラでプレイ出来ます。これで練習すると良いでしょう。

  ちなみに、一部のスベルカードには
   オーバードライブ(暴走)モード
  が付いています。

  これに挑戦する条件は、そのスベルカードの全難易度を取得
することです(ゲーム中、スペルプラクティスどちらでも可)

ルナティックより難しいスベルカードです、死ぬが良いのです。