操作説明<

 天邪鬼である鬼人 正邪。

 彼女は小人族の至宝である「打ち出の小槌」を使い、
 幻想郷社会の転覆を試みた。

 その企みは失敗に終わったのだが彼女はまだ諦めていなかった。
 小槌の魔力に冒された道具は勝手に動き出す事を知った彼女は、
 持ち主に気付かれぬよう、こっそりと集めたのだった。

   「これらの残りの魔力を集めれば、あるいは……」

 しかしその企みも何故か知れ渡ってしまう。

 幻想郷社会の転覆を企む反逆者として追われる身となった
 彼女の前に、次々と妖怪が現れるようになった。

 妖怪達はルール無用の弾幕で攻めてくるだろう。

 遠慮は要らない、呪われた道具で追い返せ!<

 数日間、正邪を捕らえに妖怪達が攻めてくるぞ!


 まず攻略したい日付を選び、それからシーンを選ぶと
 短いステージが開始します。

 相手の体力を0にすれば、そのシーンはクリアです。
 しかし敵弾に当たってしまったら、もう一度やり直しです。


 攻略には反則アイテムが必要不可欠です。
 弾幕に合ったアイテムを考えて選びましょう。

 アイテムの詳細は装備画面にて確認してください。<

 ・上下左右         自機の操作

 ・SHOTキー(Zキー)     ショット
 ・ACTIONキー(Xキー)    装備アイテムの使用
 ・SLOWキー(Shiftキー)   低速移動
 ・PAUSEキー(Escキー)    ポーズ

*特殊な操作
  ・メッセージのスキップ  SHOTボタン押しっぱなし
  ・高速リトライ      ポーズ画面でRキー
  ・スナップショット    Pキー

  ・ウィンドウ、フルスクリーン切替   Alt+Enter<

 各シーンを攻略していく事が目的です。

 何シーンかクリアすると次の日も選択できます。

 それぞれのシーンは装備アイテムによってガラッと
 変わりますので、色々試してみると良いでしょう。


 さあ、君は最終日まで攻略できるか?<

 ・アイテムのレベルについて。

  アイテムにはレベルがあります。
  レベルが上がると、回数が増えたり範囲が広がったり
  使いやすくなります。
  経験値は「クリアしたシーンの数」です。
  但し、同じシーンを何回もクリアしてもカウントされません。

 ・サブ装備について。
  ある程度ストーリーを進めると装備枠が増えます。
  サブに装備してクリアしても、そのアイテムはクリアには
  カウントされません。

 ・会話シーンについて。
  会話があるシーンで、二回目以降のプレイ時は
  「初回プレイと同じアイテムを装備している状態」のみ
  再び会話が流れます。

  それ以外では通常のシーンと同じです。<